眼鏡と、- Nishida Optical shop - 〒700-0827 岡山市北区平和町1-10 高塚ビル1F
 

末長く、快適にご使用いただくために。

眼鏡の作製

  1. お話し
    お好みのデザインや使い方、疑問やお悩み・お困りだったことなど、いろんなお話しを聞かせてください。
  2. フレーム選び
    お話しした内容をもとに、暮らしの中で使い易くお好みにあったフレームを、プロならではの視点でご提案させていただきます。
    似合うことはもちろん、お客様の魅力が増し個性が輝く眼鏡や、ご自身では選ばなかったような新しい自分を発見できる眼鏡選びをお手伝いします。
  3. 視力測定・度数決定
    生活環境や職場環境など、眼鏡を使う環境は人それぞれに異なります。目の特性や潜在的な力を考慮し、多種多様な検査方法でお客様一人ひとりに最適な度数と使用方法をご提案します。
  4. レンズ選び
    フレームのデザイン(設計)や度数により、最適なレンズ種類(設計)をご提案致します。
    フレームとレンズの高い融合性がご使用時のフレームやレンズへの負荷を軽減し、仕上がりの美観はもちろん本来の品質や機能を最大限発揮させる重要な要素となります。
    スタンダードな商品からフルオーダーメイド商品まで、ご使用目的やご予算に合わせてお選びいただけます。
  5. 事前フィッティング
    お顔の形やフレームデザイン(設計)を考慮し、お掛け心地の好みをお伺いしながらフレームの基本フィッティング調整を致します。
    眼鏡姿が美しく素敵な印象になることと、正しい見え方の為に、いくつかの守るべき装用(掛け位置)条件があります。
    眼とレンズの距離や高さ、フレームの様々な角度など、レンズ性能を最大限活かせる掛け位置が、心地よく快適な眼鏡の条件です。
  6. 加工
    フレームにレンズを組み込む「加工」は、加工者の技術と知識が眼鏡の仕上がりを左右する大切な工程です。
    視力矯正用具として正しく機能すること、そして素材や種類などレンズとフレームの相性を見極めて型崩れ・歪みのない仕上がり品質をお約束します。
    長くご愛用いただく中で感じていただけると信じています。
  7. お仕上り眼鏡の納品と最終フィッティング
    眼鏡の掛け位置や掛け心地を確認し、専用スペースでゆっくりとお客様の納得ゆくまで最終フィッティングをいたします。
    フレームを熟知している店主が、しっかりとご調整させていただきます。

 ※眼鏡を完成へと近づける大切な工程のため、お時間を頂戴いたします。

  また、お客様に最適な良質のレンズをお取り寄せしますので、眼鏡のお仕上げまでに約1週間のお日にちを頂戴いたします。
  あらかじめご了承くださいませ。

メンテナンス・調整

毎日、適切にご使用いただく中でも眼鏡の状態は常に変化しています。

いつも眼鏡を良い状態で快適にご愛用いただく為には、歪みやゆるみなど掛け心地の調整や鼻パット・ナイロール糸のパーツ交換等、半年から1年に一度は定期的にメンテナンスを行うことをおすすめ致します。

眼鏡はお渡し後から本当のお付き合いがはじまります。クリーニングやネジしめなどの簡単なメンテナンスや、分解清掃(オーバーホール)もお気軽にお申し付けください。

※メンテナンス内容により一部有料のメニューもございます。

修理・カスタマイズ

眼鏡の破損や経年劣化によるフレームの傷みには、リフレッシュメンテナンスメニュー(メタルフレームの再塗装・プラスチックフレームの艶出し等)を豊富にご用意しております。

また、お好みのお掛け心地に合わせる為、プラスチックフレームのノーズパット加工等のカスタマイズも行っています。

費用のお見積りなど、お気軽にご相談ください。

※眼鏡の状態によっては修理対応やご希望に添えないこともございますので、予めご了承ください。

屈折(視力)検査

「眼鏡と、」では、店主が学んだ「米国式21項目検査」の考えを大切に実施しています。

100年以上の歴史と実績がある検査方法は、数えきれないヒトの臨床データがベースとなり最良な検査内容と手順が構築されています。

 

当店では、問診から視力(屈折)検査と度数提案に平均30分程度のお時間をいただいています。

お客様の眼に合わせて検査項目を組み立てますので、状況によっては長くも短くもなります。

 

視力以外にも、眼の傾き(癖)・眼の運動能力・両眼視機能をお調べして「眼の現状」を確認させていただき、

これらの結果を元にデータを分析・活用し、お客様に最良の度数をレンズ設計と共にプロの視点でアドバイス・ご提案いたします。

 

 

国家資格『眼鏡作製技能士』について

2021年、「眼鏡作製職種」において数十年来の悲願であった【国家検定資格】として認定されました。

『眼鏡作製技能士』がスタートしたことで、お客様が求める以上の“適切な眼鏡作製”を行い、良質な眼鏡をご提供する上で必要とされる

技能の習得レベルを 国が定める基準に基づき評価されます。

眼鏡学について実施される学科試験、視力測定/レンズ加工/フィッティング等について実施される実技試験の両方に合格した者だけに『眼鏡作製技能士』の称号が付与され『技能士』を名乗ることができます。

『眼鏡作製技能士』とは、お客様にとって最適な眼鏡づくりのお手伝いをさせていただく、総合的な眼鏡技術・知識を持ったエキスパートです。

 

「認定眼鏡士」制度について

検眼や度数処方、視機能トレーニングを行うスペシャリスト「オプトメトリスト」。

日本を除く先進国では、国家資格制度として専門性を持ったオプトメトリストの人材育成がなされています。

日本においては、公益社団法人 日本眼鏡技術者協会が認める「認定眼鏡士」制度のみとなり、全国でも約600人しか居ないのが実情ですが、眼鏡学を学び知識と技術を習得したスペシャリストとして「視覚までケアした快適な眼鏡」をご提供すべく努めています。

処方度数やレンズ加工、フレームのフィッティング等、最適かつ快適な眼鏡をつくる上で認定眼鏡士の在籍店を選ぶことは一つの基準にしてもよいと思います。

「眼鏡と、- Nishida Optical shop -」店舗のご案内

お問い合わせ

岡山市北区平和町の眼鏡店「眼鏡と、- Nishida Optical shop -」
  • 所在地:〒700-0827 岡山市北区平和町1-10 高塚ビル 1F
  • 営業時間:10:00 ~ 19:00(定休:水曜日)
  • 電話 : 086-226-5388
  • お問い合わせフォーム 

MAP